日本給食サービス協会

ホーム > 協会についてご興味のある方へ > 日本給食サービス協会とは

日本給食サービス協会とは

沿革

昭和49年11月11日 社団法人給食サービス協会として発足し、平成23年11月には内閣総理大臣から「国民の食生活の健全なる向上に貢献する」と認定され、公益社団法人として登記をいたしました。

協会の公益目的3事業

食の安全・安心、健康等に係る適切な情報提供 品質管理、衛生管理等に係る適切なマニュアル作成・普及 給食サービス従事者に係る適切な人材育成

協会の事業概要
  • 1

    給食サービスにおける食の安全・安心、健康等に関する調査研究

  • 2

    給食サービスに関する食の安全・安心、健康等に関する情報及び資料の収集並びに情報提供

  • 3

    給食サービスに関する保健衛生等の普及、啓発及び相談

  • 4

    給食サービス従事者の質の向上を図るための資格 認定、講習及び表彰

  • 5

    給食業務受託に係わる業務代行保証

  • 6

    その他本会の目的を達成するために必要な事業

協会の取り組み
組織図

データで見る日本給食サービス協会

会員数グラフ 年間売上高グラフ 1日あたり提供食数グラフ 従業員数グラフ 事務所数グラフ

協会のご案内(PDF)

 

協会のご案内をPDFにまとめております。ぜひご覧ください。 協会のご案内 PDF

29年度事業計画のご案内(PDF)

 

29年度の事業計画書をPDFにまとめております。ぜひご覧ください。 事業計画書のご案内 PDF

▲ PAGE TOP

▲ PAGE TOP