給食コラム

世界三大美女の好んだ食品

世界三大美女

三大美女
皆さん、世界三大美女をご存知でしょうか?
答えは、エジプトのクレオパトラ、中国の楊貴妃、日本の小野小町です。

それでは、世界三大美女が共通して愛飲した食品は何でしょうか?

美容とお酢

お酢と真珠
エジプトのクレオパトラの彼氏は、ローマのアントニウスで、クレオパトラはアントニウスから贈られた真珠を、酢の中に入れて飲みました。
クレオパトラのお肌は、ラメでパールパールだったと言われています。
中国の楊貴妃の彼氏は、玄宗皇帝で、楊貴妃はライチも好みでしたが、キュウリとワカメの中華風酢の物を好んで食しました。ゴマなど入れてごまかしていたようです。
日本の小野小町の彼氏は、古今集にも出てきます在原業平で、小野小町は、海で泳ぐ鯛と川の鯉の酢味噌和えを好んでいただきました。
つまり、世界三大美女が共通して好きだった食品は、お酢(オス)でありました。

野菜トレイン
皆様も、美容と健康のためにお酢を料理等に幅広くご利用されることをお勧めいたします。